Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
おすすめサイト紹介
アロマ&クレイ E-Conception
おすすめツイッター
福島麻紀子のツイッター
イーコン・スタッフのツイッター
おやすみ猫のつぶやき
Recommend
大地のエネルギーで癒す クレイセラピー
大地のエネルギーで癒す クレイセラピー (JUGEMレビュー »)
福島 麻紀子,ICA国際クレイセラピー協会
私の3冊目の書籍です。クレイセラピーの基本から使い方まで詳しくわかる1冊。クレイ内服が気になる方は要チェック!
Recommend
赤ちゃんからのナチュラルケア―自然素材とアロマで手づくり!
赤ちゃんからのナチュラルケア―自然素材とアロマで手づくり! (JUGEMレビュー »)
福島 麻紀子
双子の娘たちと過ごした日常から生まれた、安全で使えるレシピをまとめた本です。
Recommend
カラリングコスメを手作りしよう!―カラフルなメイクアップ化粧品をキッチンで自由自在に
カラリングコスメを手作りしよう!―カラフルなメイクアップ化粧品をキッチンで自由自在に (JUGEMレビュー »)
国際美容連盟,福島 麻紀子
市販の化粧品がお肌に合わない方へ。自然素材を使って、ファンデや口紅など、メイクアップ化粧品が簡単に作れちゃうんですよ!
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
内陸温泉キャンピングカーの旅 真のアートと温泉
ライトニング・リッジ訪問記も終わらないうちに、森の中で迷子になったりして(詳しくは、フェイスブックを見てね)、遊んでばかりの福島です(^^;)。
今一番やりたいことは、思いっきり遊ぶこと! だからね。

さてさて、ライトニング・リッジ観光の続きです。

わっけのわからない不思議な建物を2つ、見せてもらいました。

まずは、Astronomer's Monument 《天文学者の記念碑》

天文台

制作者は、夜のお空を観察する天体観測用の天文台を意図したようです。

天文台とはいっても、ドームや展望レンズなどはありません。
シンプルなコンクリートの建物です。

壁や床には、そこらじゅうに文字が…
コンクリートが固まる前に、手で綴ったようです。
よほど伝えたいことがあったんでしょうね。。

制作者さんは、冤罪(無実の殺人罪)で刑務所に4年間入っていました。
ようやく無実が証明されて刑務所から出てきたとき、「今までの夢、やりたかったことを実現しよう!」と決意したんだって。

子どもの頃から星が好きだったから、天文台をつくろう!と思い、自分でせっせと建てたのが、この不思議なモニュメント。
住所のないアウトバックだから、もちろん市の認可なんか受けてないでしょう。

彼はこのモニュメント前に、キャラバンと掘ったて小屋を建てて住んでいたけど、
天文台完成をさせる前に、火事で亡くなったそう。


もうひとつの不思議な建物は、これ。

Amigo's Castle 《アミーゴの城》

アミーゴ城

旧ユーゴスラビアとイタリア混血の男性が制作者。
(アミーゴってイタリア語で「友だち」っていう意味ですよね。)

彼はガールフレンドが欲しかったんだけど、どうしても彼女が出来ないので、その代わりに(どういう「代わり」なのかよく分かりませんが)このお城を一人で建てたそう。
お城を建てれば彼女ができる、と考えたわけでもなく、ただ「彼女できないぞ〜ちくしょ〜」というエネルギーを建設に費やした、ということなのかと、私は理解しましたが・・・。

この手作りのお城もアウトバックなので、市の認可とか関係ないと思います。
当然、水道も電気も来てませんし、
ちょっと足を踏み入れるのが怖いような、危なげな場所もありました。
間違いなく、耐震構造にはなってないです(^^;)。

でも、岩がいい味出していて、素朴ながらなかなか素敵です。

制作者は今もご存命なのですが、お金が足りなくなり、未完成のまま。

ナイトクラブやレストランにしたら、おしゃれかもしれないけど、町にはお客さんになりそうな若い人がそんなにいないし。
結婚式の会場といっても、そんなに結婚式ないし。

最初の天文台もそうなんですが、

 何にどうやって使う?
 どうやって投資した資本を回収する?

・・・なんてこたー、まったく考えずに、ただただ「作りたい」という思い1本で作っているんですね。

これぞ、純粋なアートといえるのかもしれません。

子どもの遊びと同じ感覚なんでしょう。

やりたいからやる。
つくりたいからつくる。
遊びたいから遊ぶ。

いいじゃん、それで。十分じゃん。
このシンプルさが気持ちいい!


もうひとつ、なかなか面白いものを見せてもらいました。

Chambers of the Black Hand 《黒い手の部屋》

彫刻、オパール採掘する人

ここは、以前オパール採掘場所だった洞窟を利用して、クレイ層の壁に彫刻を施し、観光アトラクションと化しています。
洞窟は管のように細長くつながっていて、そこに自己流アーティストさんが気の向くままに彫っていったようです。

彫刻、ミイラ

上画像は、エジプトのミイラを模した彫刻。このように、ペイントしてあるものもあり、なかなかリアルです。

採鉱あとを掘ったら掘ったっぱなしにしないで、このように再利用する知恵は賢いなあと思うし、
彫刻しているアーティストさんも、好きでやってるんだろうなあ。


最後になりましたが、お目当ての温泉です。

温泉

野っぱらに作られた市営の露天温泉。
毎日24時間オープン、無料です。

かなり大きいのでビックリしました。
直径15メートルくらいはある。

さらにビックリなのが、その深さ。
浅いところでも、水深1.5メートル。

私、背が立ちません〜〜ぶくぶくぶく。

温泉(全景)

でも、円周には階段がついていて、そこで座ったりしてくつろげます。

水温は41度。
日本人にはちょうどよい温度ですが、オージーさんたちは39度でも熱い熱いと大騒ぎします(^^;)。
「あんなところ、10分も入っていたら、ぶっ倒れるぞ」と警告されました。
どうやら、地元の人はあまり利用しないみたいです。

温泉に来ているのは、ほとんどが観光客のようでした。
足腰弱ってきて、あちこち痛みのあるお年寄りが主なお客さんかな。
聞いたことのない言語もよく飛び交ってます。

泉質はよくわからないけど、ナトリウム、炭酸カルシウム、硫黄もかなり入ってそう。
モーリー温泉よりも、お湯の質はいいように感じました。

温泉からの夕暮れ

温泉からの夕暮れ。
アウトバックに落ちていく夕日、とてもきれいでした。


JUGEMテーマ:日記・一般

posted by: 福島麻紀子 | 異文化探訪 | 16:09 | comments(1) | trackbacks(0) |
お元気ですか?
今頃は北アルプスの山の中でしょうか。

私の方は先月ようやくLightning Ridgeへ行って来ました。
私のブログに少し書きましたが、この町は本当に福島さんが言われたように、面白いところでした。
むちゃくちゃでゆるーい感じが、オーストラリアの縮図のようです。
温泉も気に入ったし、また行ってみたいところです。
| Tatsuo Yamaguchi | 2012/09/08 9:19 PM |









この記事のトラックバックURL
http://e-conception.jugem.jp/trackback/918
トラックバック