Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
おすすめサイト紹介
アロマ&クレイ E-Conception
おすすめツイッター
福島麻紀子のツイッター
イーコン・スタッフのツイッター
おやすみ猫のつぶやき
Recommend
大地のエネルギーで癒す クレイセラピー
大地のエネルギーで癒す クレイセラピー (JUGEMレビュー »)
福島 麻紀子,ICA国際クレイセラピー協会
私の3冊目の書籍です。クレイセラピーの基本から使い方まで詳しくわかる1冊。クレイ内服が気になる方は要チェック!
Recommend
赤ちゃんからのナチュラルケア―自然素材とアロマで手づくり!
赤ちゃんからのナチュラルケア―自然素材とアロマで手づくり! (JUGEMレビュー »)
福島 麻紀子
双子の娘たちと過ごした日常から生まれた、安全で使えるレシピをまとめた本です。
Recommend
カラリングコスメを手作りしよう!―カラフルなメイクアップ化粧品をキッチンで自由自在に
カラリングコスメを手作りしよう!―カラフルなメイクアップ化粧品をキッチンで自由自在に (JUGEMレビュー »)
国際美容連盟,福島 麻紀子
市販の化粧品がお肌に合わない方へ。自然素材を使って、ファンデや口紅など、メイクアップ化粧品が簡単に作れちゃうんですよ!
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
美容師さん絶賛!マイ洗髪方法
アロマクレイソープ
新ロット熟成中のため、お待たせしておりましたアロマクレイソープ
今日から販売開始となりました。

オーストラリア産のマカダミアオイルをメインに、オリーブオイル、ココナツオイル、パームオイルをバランスよく配合したユニークなレシピ。

今回は、贅沢にもマヌカハニーを練りこんで保湿感をUPしてみました。

夫のラースが作っているのですが(私は役に立たない助手)、よくある「手作り石けん」のように牛乳パック程度の型サイズでは販売量つくれませんので、長〜いチューブを何本も用意しています。

手間のかかるコールドプロセス、全部手作業でありながら、かなりの販売相当量をいかに手際よく製造するか?というところに、ラース博士(というか職人か)の知恵が詰まっています(^^;)。

この石けん、使った方はすっかりハマってしまうようで、リピート率が高いのです。

お隣のアレン君もニキビで悩んでいたところ、この石けんで洗顔するようになって、だいぶニキビが落ち着いたんですよ。


実は私も、、、こんな体験をしました。

先日、半年振りに美容院に行くと、4人いる日本人美容師さんがこぞって
「マキコさんの髪、すごくキレイ!」と褒めてくださるのです。

(私の髪は生まれつきのネコ&くせっ毛で、細くてこんがらがりやすく、枝毛や傷みも激しかったのです。お世辞にも「髪がキレイ」と言われたことは、今まで一度もありませんでした。)

「ウチのシャンプー、使っていらっしゃるからですよね」とおっしゃるので、
「いや、石けん、なんです」と、つい 主張してしまいました(^^;)。

すると、美容師さんたち、「え?! 石けん?! 石けんで髪洗うんですか?!」と、ほとんど絶叫(^^;)。

「石けんといっても、自分で作るんですよ。髪に合うようにレシピ工夫して」と言ったら今度は、
「え?! 石けん?! 石けん作るんですか?!」とまた、絶叫(^^;)。

手作り石けんって何年も前から流行っているし、石けん洗髪のことももう有名だと思いこんでいたもので、美容業界最前線の美容師さんがご存知ないとは、ちょっとビックリでした。

自分では当たり前のように思っていても、世の中のほーんの一部を見ているだけ、なんでしょうね。。。井の中の蛙(^^;)。

でも、さすが美容師さん。
「石けんで洗髪すると、髪がキシキシしませんか?」と、的を得たご質問をされていました。

「そうなんです、それで石けん洗髪したあとに、お酢で”リン酢”するんですよ」とお話すると、「ああ、そうか。お酢は酸性だから髪のキューティクルがきゅっと閉じて、きれいにまとまるでしょうね。それに石けんはアルカリだからキューティクルを開いて汚れを落とし、それからお酢でPHバランスを整えれば髪にいいはず!」と。

さすがプロ、理論もしっかりされてます。

---
そこで、この半年ほど私が実践していたヘアケア方法をご紹介(自慢とも言う(^^;))しますね。

まずは、洗髪用にE-Conceptionのアロマクレイソープ(ベージュでもルージュでも香りのお好み次第)と、次のレシピで”リン酢”を準備しておきます。

【マイ・リン酢のレシピ】
ティートリーレモンウォーター(芳香蒸留水のなかでも酸性度が高い)100ミリ
・お酢 10ミリ(10%程度)
・精油 お好みで 20滴ほど

※お酢はどんなものでもよいのですが、私は香りのよさげなワインビネガーなどを選んでいます。
※アロマウォーター用ブルーPETボトル125ミリ入りを使用し、フリップトップのキャップで使用量を調整しています。



【洗髪の手順】

1)お風呂に入ったら、まず髪をしっかり濡らします。水分をしみこませるために、しばらく放置するといいみたい。

2)アロマクレイソープをぬるま湯に少しつけて、やわらかくします。

3)やわらかくなったアロマクレイソープを、よく濡れた髪に直接つけます。そして、指の腹で地肌をマッサージすると自然と泡がたちます。

4)地肌をまんべんなく洗ったら、ぬるま湯で石けんをよく洗い落とします。このとき、しっかり石けん分を完全に洗い落とすのがコツ。

5)”リン酢”をコップ1杯の水に(フリップトップキャップで)5滴ほど加えてよく混ぜ、そこに髪をつけてから頭の上から少しずつ振りかけます。

6)ぬるま湯で洗い流します。

7)タオルドライのあと、ネロリウォーターを軽くスプレーして自然乾燥します。



ちなみに、私はドライヤーを使いません。

また、洗髪は毎日しません。洗髪頻度はそのとき次第ですが、冬場は1週間に一度、夏場は3日に一度くらい。
石けん洗髪しない日は、クレイバスのなかにもぐって地肌をマッサージしたあと、シャワーで流しています。

”リン酢”がお酢臭くてたまらない、という声もありますが、”リン酢”の酢の濃度はうーんと低くしてもOKなことが分かってきました。逆に、お酢の匂いが残るほどでは濃度高すぎかも?という気もします。まあ、これは私のレシピではベースに酸性の「ティートリーレモンウォーター」を使っているせいでしょうね。

ところで先日、お客様からスキンケア化粧品「『クレイクレンジング』を洗髪に利用していて好調です、というご報告をいただきました。
ほぉ〜、そういう使い方もあったか〜と感心。私も今度試してみますね!

アロマクレイソープをお試しください!

My Yahoo!に追加このボタンをクリックすると、あなたのMy Yahoo!に追加され、最新の記事を読むことが出来ます。
JUGEMテーマ:コスメ


posted by: 福島麻紀子 | アロマ&クレイ | 09:29 | comments(0) | - |