Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
おすすめサイト紹介
アロマ&クレイ E-Conception
おすすめツイッター
福島麻紀子のツイッター
イーコン・スタッフのツイッター
おやすみ猫のつぶやき
Recommend
大地のエネルギーで癒す クレイセラピー
大地のエネルギーで癒す クレイセラピー (JUGEMレビュー »)
福島 麻紀子,ICA国際クレイセラピー協会
私の3冊目の書籍です。クレイセラピーの基本から使い方まで詳しくわかる1冊。クレイ内服が気になる方は要チェック!
Recommend
赤ちゃんからのナチュラルケア―自然素材とアロマで手づくり!
赤ちゃんからのナチュラルケア―自然素材とアロマで手づくり! (JUGEMレビュー »)
福島 麻紀子
双子の娘たちと過ごした日常から生まれた、安全で使えるレシピをまとめた本です。
Recommend
カラリングコスメを手作りしよう!―カラフルなメイクアップ化粧品をキッチンで自由自在に
カラリングコスメを手作りしよう!―カラフルなメイクアップ化粧品をキッチンで自由自在に (JUGEMレビュー »)
国際美容連盟,福島 麻紀子
市販の化粧品がお肌に合わない方へ。自然素材を使って、ファンデや口紅など、メイクアップ化粧品が簡単に作れちゃうんですよ!
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
福島の現状と、放射能対策
昨日はE-Conception現地スタッフ・ミーティングでした。

E-Conceptionでは毎日オフィスに出勤するスタッフと、基本的に自宅でネットで仕事するスタッフがいますので、
ときどき全員が顔を合わせて話し合う「オフィス・ミーティング」の時間を設けています。

そこで話題になった、「福島の現状」

福島といっても福島麻紀子の福島ではなくて、日本の福島県のことです。
2011年3月11日に起きた震災、津波による原発事故のその後の影響。

ゴールドコースト在住の さおりさんという日本人女性が昨年 Earth Day GC 〜heal the world for children〜 というイベントを開催して(そこで私はクレイセラピーについてお話させていただきました)、そのときに出た収益金で福島に住む家族をゴールドコーストに呼び寄せ、1週間滞在していただく、というプログラムをボランティアで実行されました。
(その行動力と情熱に脱帽です・・・)

このプロジェクトにより招待されゴールドコーストに滞在されている福島在住のご家族に、ノリコが会いにいったそうです。
そこで聞いた話をミーティングで報告してくれました。

メディアでは伝えられていない、現場の声です。

放射能汚染水のプールタンク、除染後の土壌を入れた袋がどんどん増えていき、道端にえんえん山と積まれているのを毎日眺めながら暮らす日々。

いくら「気にしない、気にしない」と思っても、気にならないわけがないところで、子育てしているご家族。

昔からご両親もご自身もこの土地に生まれ育っているから、ここを離れられない、とおっしゃいます。

さらに、他所に避難していた人たちが今、政府から「立ち退き訴訟」されているという、わけのわからない現実。
(政府は「もう安全だから仮設住宅を出て故郷に帰れ」というけれど、安全なわけはない!と避難している地域に留まろうという人たちを追い出すために政府が訴訟しているのだそうです…)


このようなチラシを見せていただきました↓
fukushima_1.jpg

放射能のセシウム汚染はかなり広い地域で深刻な状態なのに、政府は見てみぬふり。
放射能基準値は、他国よりもずっと高く設定されているから、「安全」と認可された食品も実は安全ではないかもしれない。


ノリコは山形県出身ということもあり、東北で起きていることには自分のことのように共感するようで、「私たちにできることはないのか?」と真剣に考えていました。

「E-Conceptionで、なにか助けられることって、ないんでしょうか?」

と問いかけられて、思いつくのは クレイ

クレイがセシウム、ストロンチウムを吸着して除去するのに効果的であること。
チェルノブイリ原発事故のときも、放射能対策にクレイが使われていたことなど、


以前にブログに書きました。

ゼオライトとクレイと放射能

放射能対策におけるクレイの可能性

特に、事故の2ヵ月後にラースのお手製ガイガーカウンター持参して来日した際には、スーパーにあった「ガイガーカウンターがピコピコいうブロッコリ」で、クレイ水つけおき実験しています。

E-Conceptionメルマガの過去ログを調べたら、【第277号】日本滞在版 に書いてありました↓


──────────────────────────
【ベントナイトクレイ野菜つけおき実験結果】
------------------------------------------------------
日本に到着するなりガイガーカウンター持参で
近所のスーパーに行ってきました。

クレイが放射性物質を実際どれほど吸収するのか
実験してみたかったのですが、
ガイガーに反応してくれる野菜はなかなか見つかりません。
(うれしいことなのですが…)

「国産」と表示された元気なさげなブロッコリが
ようやくピコピコッと反応してくれました。
(ヨウ素が消えるのを待って出荷したのかな?)

野菜の放射能検査は計測方法が難しい上、
もちろん政府の暫定基準値内ですので、
正確な数値に置き換えるのは難しいのですが、
ざっくばらんに100ベクレル/Kg前後と言えそうです。

このブロッコリ300gを小さく刻んで、
ボウル1杯の水に、食品グレードベントナイトクレイ
小さじ1杯を入れたところに、つけおきしました。

1時間経過したところで計測したら、ほとんど反応なし!!

セシウム100%除去を目指すなら5時間は必要らしいですが、
放射能量はもともと少量だからか、1時間でも十分そうです。

ご存知のように日本の暫定基準値は
世界の基準値と比べると、ずっと高いそう。

セシウムは半減期が長いですから、
私だったら、せめて子どもたちには
クレイでつけおきしてから食べさせたいなと思うのでした。。

──────────────────────────


この記事、2011年ですので、今ではそんなにガイガーカウンターがピコピコいうほど高い数値は出てこないと思います。
でも、今回ノリコが現状について聞いてきた話によると、東北だけではなく関東圏も含め、ずいぶん広い地域で放射能汚染は残っているどころか、ますます蓄積しているところもある、ということです。

そして、その放射能は今も農産物や、魚、お肉に含まれている、と。

これを除去できると思われるのは、クレイ。
特に食べ物による内部被爆をやわらげるには、食品グレード・ベントナイトクレイが使えるはずなんです。

この原発事故が起きたときから、この放射能汚染問題は長期的な問題になろうことはわかっていました。
なにしろ、内部被爆の主な原因となりうるセシウム137の半減期は、約30年ですから。

それで、「日本応援キャンペーン」として、食品グレード・ベントナイトクレイ1Kgに 150グラムの袋をおまけでつけてきました。
このキャンペーンは7年経った今でも継続しています。

でも、これ、あんまり大きな声で言いたくなかったんです。。。

放射能が人体に与える害が実際どれほどのものなのかは未知数でもあり、
不必要に恐怖や不安を与えてしまうことのほうが、よほど危険なのではないか?と思っていたから。

放射能が細胞を傷つけるのは確かだけれど、それを修復する力を私たちは持っています。
それを免疫力と呼ぶわけだけど、免疫力は不安や恐怖があると弱まってしまう。
それより、あっけらかんとノーテンキにしていたほうが元気でいられる。

それなら、気にならない人にあえて恐怖や不安をあおるような情報を与えるよりも、
気にしないで過ごしてもらったほうがいいのかもしれない。

気になる人なら、E-Conceptionサイトの奥のほうにある情報を調べて
クレイセラピーを利用するだろう。

・・・と、そんなふうに思っていました。

でも、福島からゴールドコーストに来てくださったご家族に直接お会いして、現地の様子を聞いたノリコの熱い気持ちにこたえて、ここでもう一度、この情報を表に出すことにしました。

放射能の影響、クレイの作用も人それぞれですし、クレイを飲んでいれば絶対安心ってもんでもありません。

ただ、わかっていることは、

・今でも日本の食品には放射線を含む可能性があり、それが高めに設定された「安全基準値」で隠されているかもしれないこと。

・クレイはマイナスに帯電しているので、セシウムやストロンチウムなどの陽イオンを吸着しやすいこと。



特に、妊娠中、子育て中のご家族には再度、考えていただきたいテーマです。


大きな声で言いたくなかった、もうひとつの理由は「便乗商売」みたいなことをしたくなかったから。

でも、この情報を知ることで救われる人がいるのなら、すこしでも貢献できることがあるのなら、と思い、誤解をおそれず公開いたします。

この情報が必要な方のもとに届きますように・・・


食品グレード・ベントナイトクレイ 日本応援キャンペーン


JUGEMテーマ:クレイ(粘土)



posted by: 福島麻紀子 | アロマ&クレイ | 18:03 | - | - |