Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
おすすめサイト紹介
アロマ&クレイ E-Conception
おすすめツイッター
福島麻紀子のツイッター
イーコン・スタッフのツイッター
おやすみ猫のつぶやき
Recommend
大地のエネルギーで癒す クレイセラピー
大地のエネルギーで癒す クレイセラピー (JUGEMレビュー »)
福島 麻紀子,ICA国際クレイセラピー協会
私の3冊目の書籍です。クレイセラピーの基本から使い方まで詳しくわかる1冊。クレイ内服が気になる方は要チェック!
Recommend
赤ちゃんからのナチュラルケア―自然素材とアロマで手づくり!
赤ちゃんからのナチュラルケア―自然素材とアロマで手づくり! (JUGEMレビュー »)
福島 麻紀子
双子の娘たちと過ごした日常から生まれた、安全で使えるレシピをまとめた本です。
Recommend
カラリングコスメを手作りしよう!―カラフルなメイクアップ化粧品をキッチンで自由自在に
カラリングコスメを手作りしよう!―カラフルなメイクアップ化粧品をキッチンで自由自在に (JUGEMレビュー »)
国際美容連盟,福島 麻紀子
市販の化粧品がお肌に合わない方へ。自然素材を使って、ファンデや口紅など、メイクアップ化粧品が簡単に作れちゃうんですよ!
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
お盆につき、ご先祖さまに感謝♪
P1110536_dogfam.jpg

今週はお盆なんですよね。

日本のみなさんは、実家に帰ったり、お墓参りしたり、お盆の行事などを楽しんでいらっしゃるでしょうか。

オーストラリアにはお盆はありませんので、ここ二十ウン年間、お盆だからといって特別意識することはなかったのですが、今年は面白いことがあったので防備録としてブログに記しておきます。

最近、近所のお友だちに紹介されて、日本の整体師さんが主催される簡単ヨガのようなストレッチ教室に通うようになりました。
みかえさんといって、とても腕のよい整体師さんです。

数人の参加者と一緒に、ゆっくりとストレッチしていくのも気持ちがよいのですが、最後にシバサーナのようにリラックスしているときに、みかえさんが一人ひとり、体調のよくないところを整体の技で調整してくれるのが、とてもお得な感じなのです(笑)。

5年前に乳がんをやったことをお話したら、「大きな病気や怪我、手術をした方は、体のバランスが崩れていることが多いので、一度、個人セッションで調整しましょう」とのこと。

お勧めされたら、これもご縁!ということで、さっそく個人セッションお願いしました。

とても丁寧な施術で、体はもちろんですが、エネルギーの流れを気持ちよく感じました。なんとなくですが、大自然やご先祖様としっかりつながっていらっしゃるような印象を受けました。

特に、「下に降りてきちゃった内臓を上に戻す」という施術には、びっくり。
出産してからなのか、年とともに少しずつなのか分からないけど、ウエストがなくなって、ぽっこり出てきた(そして、年だからと諦めていた)下腹が、たった一度の施術で、20代の頃のスッキリきれいな「おなかまわり」に変身しちゃったんですよ。すごっ!!

それと、みかえさんが「大きな病気をされたのに、心の持ち方ひとつで、こんなにキレイな体を保てるんですね〜」と感心していらっしいました。褒められたみたいで、ひそかにうれしかったです(笑)。


で、ストレッチ教室の話に戻ります。

今週は、なぜか参加者が少なくて、二人だけだったんです。

「今日はお盆ですね〜」と、みかえさんに言われて、初めて気が付く不義理な日本人(爆)

「瞑想の時間を少し長くとりますので、みんなでお墓参りしてきましょう」と提案されました。

実は、私の実家・親戚では、お墓参りはお彼岸と決まっていて、お盆にはお墓参りしないし、特にご先祖をお迎えするような儀式もしないのです。
それに、オーストラリアに来ちゃったから、お墓参りってめったにしなくなっちゃいましたね。(日本に行ったら、母のお墓には行くけど、そこには母しか入ってないし)

なので、お墓参りはピンとこなかったのですが、ためしに心のなかでご先祖さまに感謝の気持ちを伝えてみようと思いました。

*********

その話をする前に、、、話は過去に飛びます。

私の名前、福島麻紀子といいます(これは過去じゃなくて現在進行形)。

この苗字「福島」はもともとの私の名前ではなくて、離婚した元だんなさんの苗字なんです。
(デンマーク人のラースと結婚したときは、「ソンダーガード麻紀子」も「福島ラース」も「ソンダーガード福島麻紀子」も違う気がして、夫婦別姓を選びました。)

生まれたときの旧姓は「松井」さんですが、「福島麻紀子」のほうが自分的にしっくり来るので、離婚したとき、自分一人の独立した戸籍をつくって、福島姓をキープすることにしたのでした。

離婚当時の父は「そんなことして、福島家のみなさんに迷惑だ」とかなんとかブツクサ言ってましたけど、バッサリ無視。(ごめんね〜、お父さん)

元だんなさんとご両親には了承してもらったし(心のひろい福島家のみなさん、ありがとう)、法律的にも自分で決めていいことだし、なにしろ「福島麻紀子」が大好きなので、それで通したのでした。

(ず〜っとあとになって、姓名判断してもらったら、福島麻紀子のほうが向いてたみたいで、やっぱり誰がなんと言おうが直感は信じるものだと確信したものです。)

*********

で、お盆につき心のなかでご先祖さまに感謝・・・の瞑想タイムに戻ります。

まずは、父方のご先祖さまに「松井家のみなさん、ありがとう」とご挨拶をしました。
そしたら、うしろのほうから、ぞわぞわぞわ〜〜〜〜っと、たくさんの魂さんたちがものすごいエネルギーを送ってくれて、うわ〜〜〜〜っと。
「いつもこんなにサポートしてもらっているんだな」と、ありがたい気持ちになりました。

次に、母方のご先祖さまにも、ご挨拶しました。
そしたら、こちらはもう少しエネルギーは小さくてやさしかったけど、やっぱり応援エネルギーを返してくれました。

ここまで来て、ふと思ったのです。

福島家のみなさんは?

直接の関わりはない福島家のご先祖さま。
勝手に名前つかっちゃったこと、どう思われているのだろう?
もう24年も使っちゃってるけど、もしかして、ド・ヒンシュクだったかも?と、急に弱気になりました(笑)。

おそるおそる、「福島家のみなさん、ありがとう」と言ってみました。(心のなかでね)

そしたら、

ぞわぞわぞわぞわぞわぞわ〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!

って、すんごいエネルギーが来て、気持ちよーくその愛の波動に包まれました。

「今までもずーっと応援していたんだよ〜、ようやく気づいてくれたね〜〜!!」

って大喜びしているようでした。

勝手に名前使っちゃったのに、福島家のご先祖さま、こんなにも私のことサポートしてくれていたんだ!!

今まで、感謝もせずに、申し訳なかったです。

ありがとうございます。


でね、ふと思ったの。ソンダーガード家のみなさんは、どうなんだろう?って。
夫ゆかりのデンマークのご先祖様ですね。

で、やってみたんですよ。何事も実験!

「ソンダーガード家のみなさん、ありがとう」って。

どうなったと思います?


なんと、、、、


なーんにも来なかったの。


やっぱりお盆って日本の魂さんだけの慣習だからなんでしょうか?

それとも、ラースのご先祖さまにとっては、私みたいなガイジン嫁はどうでもいい?
いや、ソンダーガードの苗字、名乗ってないから?


で、ラースに聞いてみました。

そしたら、あっさり。

「デンマークのご先祖様は、そういうことにはエネルギーを費やさないんだよ」


あ、そう。そういうもんか。。。


・・・というわけで(どういうわけなんだ?)、

やっぱり私も日本人なんだなあと改めて感じたお盆でした。


※上の写真は、我が家のビーグル家族団らんの図。
 キツキツながら仲良くしてます。
 ビーグルのご先祖さまも、暖かく見守ってくれていることでしょう。



JUGEMテーマ:日記・一般



posted by: 福島麻紀子 | スピリチュアル・コーナー | 17:05 | comments(0) | - |