Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
おすすめサイト紹介
アロマ&クレイ E-Conception
おすすめツイッター
福島麻紀子のツイッター
イーコン・スタッフのツイッター
おやすみ猫のつぶやき
Recommend
大地のエネルギーで癒す クレイセラピー
大地のエネルギーで癒す クレイセラピー (JUGEMレビュー »)
福島 麻紀子,ICA国際クレイセラピー協会
私の3冊目の書籍です。クレイセラピーの基本から使い方まで詳しくわかる1冊。クレイ内服が気になる方は要チェック!
Recommend
赤ちゃんからのナチュラルケア―自然素材とアロマで手づくり!
赤ちゃんからのナチュラルケア―自然素材とアロマで手づくり! (JUGEMレビュー »)
福島 麻紀子
双子の娘たちと過ごした日常から生まれた、安全で使えるレシピをまとめた本です。
Recommend
カラリングコスメを手作りしよう!―カラフルなメイクアップ化粧品をキッチンで自由自在に
カラリングコスメを手作りしよう!―カラフルなメイクアップ化粧品をキッチンで自由自在に (JUGEMレビュー »)
国際美容連盟,福島 麻紀子
市販の化粧品がお肌に合わない方へ。自然素材を使って、ファンデや口紅など、メイクアップ化粧品が簡単に作れちゃうんですよ!
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
アクティブ・ブレインの感想
こんにちは、オーストラリアのアロマ&クレイブランドE-Conception代表 そして INTA国際ナチュラルセラピー協会代表の 福島麻紀子です!
(二度目の自己紹介♪)

今年3月に東京で主催させていただいた、「アクティブ・ブレイン・ベーシック講座」

「で、福島さん、受講してどうだったの?」というご質問をいただき、
それはどっかに書いたはず・・・えーっと・・・

 えっ?! 自分の感想 書いてないじゃん!(爆)

というわけで、いまさらではございますが、私のアクティブ・ブレインの感想、書かせていただきます。

************

一言でいうと、めっちゃ楽しかったです。
2日間、爆笑しっぱなしだったかも?というくらい、楽しかった!

それは田辺講師の盛り上げ上手もあるし、また集まってくださった受講生のみなさん全体のエネルギーもあったんでしょうね。
(どうやら集まる受講生によって、毎回グループの雰囲気は違うらしいです)

ただ、オーストラリアに戻ってきて冷静になってみますと、
記憶力アップという点では、私にはあまり影響なかったかな?
というか、必要なかったかもな…とは思いました。

正直なところ、
記憶術そのものは本とかサイトとかでも見かけるし、
記憶できたからといって(受験生でもない限り)
具体的にお得なことがあるわけではありません(笑)。

(その意味では、これから伸びていく子供たちに受けてほしい講座です!)

でも、「記憶力」とは違うところで、「やっぱり縁あって受けてよかった〜!」と思うのでした。

そのポイントとは、大きく分けて3つあります。

1)自分の脳への信頼アップ、そして、無限大の可能性を認識。

2日間のトレーニングで、信じられないくらい脳が活性化するので、
自分で自分の脳力に驚きます。

そして、「脳ってすごいんだな、やればできるんだな」
「年齢とか病気とか、もともとの能力とか関係ないんだな」と気づきます。

脳はもともと「おさぼりさん」なんですね。

働かないで楽することが得意。
だから、意識的に脳を働かせて、働くことの喜び、楽しさを知って
「脳をしつける」必要があるんですね。

「もう年だから」とか「クスリの副作用だから」とか
脳をサボらせる言い訳にすぎないんです。

受講後も、やっぱり物事をすぐ忘れちゃったりはしますが、
それは年だからではなくて、単に「覚えようとしていないから」なんだなって。

覚える!という意図があれば、集中して覚えられるんですよ。

「そんな言い訳、通用しないんだよ!」
「やれば、できるんだよ!」

ってことが分かっただけで、
脳が30歳くらい若返った気分です♪


2)思考の枠、創造性 拡張。

「ありえないことを思いつく想像力」が鍛えられるので、
仕事や日常生活でも「ウルトラC」を思い付きやすくなります。

なにか問題が発生したとき、この手もダメ、あの手もダメ、、、ほかに手はないか?
と考えますが、そういう時、思わぬ解決法を思いつけるようになります。

英語で Think outside of the box という表現がありますが、決められた枠(って自分で制限しているだけなのですが)のなかだけで考えていないで、その外の可能性を検討しようと、という意味なんですね。

そういうことが自然とできるようになってきます。


3)要らない信念の発見と手放しに役立つ!

もうひとつのメリットは、私が提唱している「要らない信念の発見と手放し」にも使えること。

パートナーはじめ参加メンバーが、突拍子もない思いがけない発想を出してくれたりするので、
「おお、その手があったか〜?!」と驚くと同時に、
「あれ?私、それNGにしてたんだな」ってことから
「要らない信念」に気づくんです。


実は私、このセミナー2日間、悶々とした気持ちがあったんだけど、それが何なのか自分でも分からなくて。
セミナーが終わってオーストラリアに戻った頃、ようやく言葉にできたので、アクティブ・ブレイン協会にメールで質問したのです。

それは記憶術のなかで「暴力イメージを使う」ことに対する違和感、不快感でした。

暴力的なイメージを利用したほうが記憶に残りやすいことは確かなのですが、暴力的なイメージを使っていると、日常の思考も暴力的になってきちゃわない?それって、よくないよね?という疑問があったんです。

協会のご担当者は私の質問をとても真摯に受け取ってくださり、「協会として暴力イメージを奨励しているわけではないけれども、記憶術として有効であることは事実なのでお伝えしています」といった説明をしてくださいました。

そのやりとりのなかで、私、ハッと気づいたんです!

私のなかにある信念 ==「暴力はいけないことである」==

私、一人っ子だったので兄弟喧嘩などしたことがなく、親も家族も先生も、かかわる人たち、誰も暴力をふるいませんでした。暴力とは無縁のところで生きてきたんですね。

恵まれた環境ともいえるでしょうが、逆に言えば、未経験者。
だから「暴力慣れ」していないので、「暴力に対する恐怖」があるんですね。
知らないことは怖いわけです。

たしかに、暴力は推奨すべきことではないですが、
この地球上に存在するひとつの、人と人とのかかわりあい方であることは確か。

それを完全否定したら、この世を受け入れたことになってないです。

そして、暴力というのは、自分や大切なものを守るために手段として採用されることも多く、いい・悪いを超えたところで、使わざるをえない場合、必要な場合もある、という。

かといって、自分の人生に暴力を取り入れようとは思いませんが(笑)、
暴力を頭ごなしに否定するのではなく、それも人間のひとつの姿として受け入れることにしました。

宇宙には、善も悪もないんだもんね〜!

・・・って分かってるつもりだったけど、「悪」だと思っていることが、まだあったんだな、自分!


私的には、この3番目の気づきが一番ご利益大きかったかな?と思います。
だからといって、なにかイイコトがあったわけでもないですけど、この気づきによって、すごく自由な気持ちになれました。


本当は、受講後も記憶術トレーニングを続けて脳を鍛えたほうがよいのでしょうが、
やはり日常生活に戻ると、そこまでやる気にはならなかったな(笑)。

ただ、マインド・セット(気の持ちよう)は確実に変わったと思います。


 意図したことは、必ず実現できる! と信じてます。

************

田辺由香里講師のアクティブ・ブレイン・セミナー、オススメです!


JUGEMテーマ:日記・一般



posted by: 福島麻紀子 | 日記 | 11:50 | comments(0) | - |