Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
おすすめサイト紹介
アロマ&クレイ E-Conception
おすすめツイッター
福島麻紀子のツイッター
イーコン・スタッフのツイッター
おやすみ猫のつぶやき
Recommend
大地のエネルギーで癒す クレイセラピー
大地のエネルギーで癒す クレイセラピー (JUGEMレビュー »)
福島 麻紀子,ICA国際クレイセラピー協会
私の3冊目の書籍です。クレイセラピーの基本から使い方まで詳しくわかる1冊。クレイ内服が気になる方は要チェック!
Recommend
赤ちゃんからのナチュラルケア―自然素材とアロマで手づくり!
赤ちゃんからのナチュラルケア―自然素材とアロマで手づくり! (JUGEMレビュー »)
福島 麻紀子
双子の娘たちと過ごした日常から生まれた、安全で使えるレシピをまとめた本です。
Recommend
カラリングコスメを手作りしよう!―カラフルなメイクアップ化粧品をキッチンで自由自在に
カラリングコスメを手作りしよう!―カラフルなメイクアップ化粧品をキッチンで自由自在に (JUGEMレビュー »)
国際美容連盟,福島 麻紀子
市販の化粧品がお肌に合わない方へ。自然素材を使って、ファンデや口紅など、メイクアップ化粧品が簡単に作れちゃうんですよ!
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
ガールズ初の二人旅
昨日フェイスブックの個人アカウントで、こんな↓つぶやきを投稿したら、

facebookpost3106.jpg

たくさんのお友だちに応援してもらえました。
みんな、ありがとう♪

そうなんです、ただいま、ガールズ、日本旅行中。
初めての親抜き、二人だけの海外旅行。

ちなみに、16歳です。双子だから二人とも同じ年です(当たり前だ 笑)。

「心配じゃない?」と聞かれたりしますが、別に心配ではなかったんです。
だって、日本には何度も行ってるし、おじいちゃんもいるし、友だちも待っているし、なにより二人一緒だし。

ところが・・・ 予定していた飛行機が何度も出発予定時刻を遅延し、4時間待たされた挙句キャンセルとなり、泣きそうな声で電話かかってきたときは、フクザツな気持ちになりました。

初めての冒険なのに、いきなり出鼻をくじかれたことへのガッカリ感と、そのガッカリを引き起こした航空会社への怒りと(機体不具合だから怒ってもしょーがないんだけど)、なによりガールズが不憫で、ハグしてあげたくなりました。

電話で「明日の便を代わりにゲットするんだよ!」と言って、空港に向かったんだけど、空港に到着したときにはスケジュール変更を希望する搭乗予定客でサービス・カウンターは長蛇の列。

P1110149_KLdeparture1.jpg
飛行機キャンセルになったらすぐにカウンターに並ばなきゃいけないってことに気づかず、呑気に(てか、絶望して?)二人して椅子に座って私たち親の到着を待っていたらしい(爆)。

で、この列、全然動かない。ざっと見積もっても2〜3時間はかかるだろうし、その頃には明日の便も明後日の便も満席になっているだろう。

「もう、いい。今回は諦める」
「でも、やっぱり行きたい」


このとき、私は意地でも絶対行かせてやりたい!と思いました。

そしたら、ウォーターボトルを買いに行ったラースが「こっち、こっち」って手招きしてる。
行ってみたら、そこには隠れた「サービス・カウンター」があって、気が抜けるほど空いているのです。

そこで、リサが「どうしても日本に行きたいんです!」と、きっぱり。

内弁慶で自己主張なんて滅多にしないリサが、キリッと言い放った! おおーっ!

そしたら、カウンターのお姉さん、あちこちに電話連絡してました。
しばらくして、「これがベストなオファーです。アドベンチャーだと思ってね」と提示されたのは・・・

・今日の夕方発の国内線でケアンズに飛ぶ。
・ケアンズのホテルに1泊する。(ホテル代は航空会社持ち。空港送迎、食事付き)
・明日出発の国際便で、ケアンズから成田空港に飛ぶ。


おおっ!! これはいい!! 
予期しなかった冒険メニューが増えたようなもん。
ホテルも無料だし、ケアンズなら英語通じるし。

P1110150_departure2.jpg
ガールズも興奮して大喜び。
お姉さん、ありがとう♪

夕方便まではずいぶん時間があったので、家族4人でゴールドコースト観光。

そして無事に、ケアンズ便に乗ることができました。


ケアンズのホテルはすてきなお宿だったらしくて、庭がジャングルみたい! とか ミニ・シャンプーがある! とか、興奮してました。

そして翌日。いよいよ国際便出発。。。
今度こそキャンセルしないで、ちゃんと飛んでくれよ、頼むよ飛行機。

前日のキャンセルのおかげで満席だったせいか、30分くらい出発が遅れたようですが、無事にほぼ定刻成田到着。

おじいちゃんとも落ち合えたようで、ほっと一安心。

その後、二人で西方面に向かっているはず。
連絡ないから、きっとお友だちと楽しく過ごしているんだろうな。

便りがないのは、よい便り♪

**********

このタイミングで、むかーし撮影したビデオがひょっこり出てきまして、ラースと二人、観てました。

ガールズが赤ちゃん〜幼児だった頃のビデオ。

050324KL02.jpg.jpg

双子だったから世話が大変だったし、同時にE-Conceptionの仕事もものすごく忙しかったから、手抜きだらけのいい加減な子育てでした。

乳幼児の頃、両親から「野生児のようだ」と言われてたけど、構わず自由にさせていた。
「しつけ」なんて、したことない。ってか、そもそも「子育て」なんてしてない。

英才教育もしてないし、私立にも行かせず、ずっと地元の公立校だし、日本語学校にも塾にも通わせず、音楽だって学校のバンドしかやってこなかった。

特に音楽のことは。。。
幼い頃からちゃんと音楽教育をしてこなかったことは、今でも親としてチクっと後悔はあるんです。(自分が音楽クレイジーだからね)

カレンはピアノ始めたの12歳だし、リサがチェロはじめたのは14歳。
遅すぎだよね〜って思ってた。

でも、本人たちが望んだことだから、本当に音楽が好きで、放っておいてもどんどん上達した。
なにより、演奏する楽しさ、音楽の楽しさを味わってくれている。

「楽器を演奏できるって、すばらしいよね。音楽を習って、本当によかった!」

って本人たちが話し合ってるのを聞いたときは、本当にうれしかった。


学校の勉強のことも、ずーっと無関心でほったらかしだった。

私もラースもこの国の教育制度が分かってないから、まあ、適当にやってるんだろうと思ってた。

それに、小学校で教えることなんて、いずれは分かるようになるんだから、今できるか来年できるかなんて、どっちでもいいって思ってた。

成績表の見方もわからなくて、「A」が並んでるからOKだと思ってたんだけど、
数年後、よくよく見たら「A」がついてるのは「態度」だけだった(爆)。

とにかく仕事が忙しかったんだよね。
というより、自分がE-Conceptionに夢中だっただけなんだけど(笑)。
お隣さんには「ワーカホリック」と呼ばれてたもんな〜。

 こんな親なのに、いい子に育ったよね〜。
 うん、ほんとうに。


・・・な〜んて、ラースとしみじみ会話しておりました。

#ちなみに、我が家の「いい子」の定義とは、本人がハッピーだということです♪

一緒にいると、アラが目だって苛立つこともあるけど、
離れると、いい思い出ばかりが思い浮かぶことよ・・・


**********

これはカレンの部屋に飾ってある、オリジナル・アート↓

P1110143_karenroom.jpg

ヴォーテックスと、ドリームキャッチャーとともに飾ってある言葉は・・・

 Colour outside the lines.

わたし、意味分からなくて、しばらく考えました(笑)。

「線の外側に色を塗れ」って、どういう意味だろう?って。

そうか、「与えられた枠の外に出て、自由に生きよう!」という意味 なんだね!(違う?)

※今度、E-Conceptionのメルマガ《ハッピー・メッセージ》に使わせてもらおう。

こちらはリサのアート↓

P1110144_lisaart.jpg

Star can't shine without darkness.

直訳:「暗闇なしに星は輝くことができない」

これは、「人生いろいろあるけど、つらいときがあるからこそ、幸せなときが貴重に思えるのだよ」という意味なんだろうか?

帰ってきたら本人に聞いてみよう。

ま、とにかく1週間、日本を楽しんでおいで♪

母より愛をこめてハート xxx 

JUGEMテーマ:日記・一般



posted by: 福島麻紀子 | 日記 | 18:08 | comments(0) | - |