Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
おすすめサイト紹介
アロマ&クレイ E-Conception
おすすめツイッター
福島麻紀子のツイッター
イーコン・スタッフのツイッター
おやすみ猫のつぶやき
Recommend
大地のエネルギーで癒す クレイセラピー
大地のエネルギーで癒す クレイセラピー (JUGEMレビュー »)
福島 麻紀子,ICA国際クレイセラピー協会
私の3冊目の書籍です。クレイセラピーの基本から使い方まで詳しくわかる1冊。クレイ内服が気になる方は要チェック!
Recommend
赤ちゃんからのナチュラルケア―自然素材とアロマで手づくり!
赤ちゃんからのナチュラルケア―自然素材とアロマで手づくり! (JUGEMレビュー »)
福島 麻紀子
双子の娘たちと過ごした日常から生まれた、安全で使えるレシピをまとめた本です。
Recommend
カラリングコスメを手作りしよう!―カラフルなメイクアップ化粧品をキッチンで自由自在に
カラリングコスメを手作りしよう!―カラフルなメイクアップ化粧品をキッチンで自由自在に (JUGEMレビュー »)
国際美容連盟,福島 麻紀子
市販の化粧品がお肌に合わない方へ。自然素材を使って、ファンデや口紅など、メイクアップ化粧品が簡単に作れちゃうんですよ!
New Entries
Recent Comment
  • Q&A: 奔放さについ憎ったらしくなっちゃう娘と楽しく暮らすには?
    福島麻紀子 (08/10)
  • Q&A: 奔放さについ憎ったらしくなっちゃう娘と楽しく暮らすには?
    あゆみかあさん (08/10)
  • 音楽とフラワーエッセンスで境界線を広げて自由になる!
    福島麻紀子 (08/09)
  • 夫婦のアウフヘーベン 〜タイプの違う夫婦が共に成長するには?
    福島麻紀子 (08/09)
  • 音楽とフラワーエッセンスで境界線を広げて自由になる!
    ひな菊 (08/05)
  • 夫婦のアウフヘーベン 〜タイプの違う夫婦が共に成長するには?
    けいこ (07/28)
  • 夫婦のアウフヘーベン 〜タイプの違う夫婦が共に成長するには?
    けいこ (07/27)
  • 夫婦のアウフヘーベン 〜タイプの違う夫婦が共に成長するには?
    福島麻紀子 (07/25)
  • 夫婦のアウフヘーベン 〜タイプの違う夫婦が共に成長するには?
    かな (07/25)
  • 夫婦のアウフヘーベン 〜タイプの違う夫婦が共に成長するには?
    けいこ (07/24)
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
瞑想お絵かき
大木
昨日は二度目のファミリー・ヨガでした。

子どもたちは、ますますヨガに夢中で、動物にたとえたヨガのポーズを楽しんでいました。

瞑想は先生のガイドで想像を膨らませるのが楽しいようです。

子どもたちが瞑想中に見た絵を描いてくれました。

上がリサの絵、下がカレンの絵。

輝く太陽、たくさんのお花、青い湖、水に浮かぶボート、そして虹・・・

同じ誘導でも見え方が違うんですね〜。

母はといえば、うかつにもまた途中で寝入ってしまったようです(^^;)。

My Yahoo!に追加
このボタンをクリックすると、あなたのMy Yahoo!に追加され、最新の記事を読むことが出来ます。
JUGEMテーマ:ヨガ


posted by: 福島麻紀子 | 家族紹介 | 09:57 | comments(0) | - |
森の妖精とお話するには・・・
大木
先週末はストーム警報が出ていたので、図書館にプールに買い物にと、近所をうろうろして過ごしました。
幸か不幸か、雨にはならなかったんですが、風速がはやく突風が吹くので、遠出は遠慮させていただいて正解だったようです。

上の写真は2週間ほど前に歩いたラミントン国立公園の森です。
このデッカイ木、、、樹齢何千年という説もあるとか。

それにしても、子どもたちに森歩きやらヨガやらさせているというと、
情操教育に熱心な教育ママゴンのようにも聞こえるかもしれないですね〜。
(え?聞こえない?)

私の場合、子供たちのためを思って機会を与えているのではなくて、
「自分がやりたいから!」という、まったくの自己都合で「つき合わせている」だけだったんりするんですよね。

森歩きにしても、子供たちは「歩くの、つまんない」とか、文句いうんですよ。

「森歩きは、あなたたち親の趣味であって、私たちの趣味とは違うのよ」なんてズバリと指摘されて、
ハイ、おっしゃるとおりでございます(^^;)。

ところが、深く話し合っていくと、こんな発言が出てくる。

「一日中歩くのは退屈だけど、3〜4時間くらいの短いウォークはいい」

「そうそう、1時間じゃ短すぎるのよね。森の妖精とお話する時間が十分ないから」

おお、彼女たちにとって、3〜4時間は「短いウォーク」なのですね!

これを親からの洗脳(マインドコントロール)と呼ぶのでしょうか(^^;)。

でも「森の妖精をお話するには、1時間じゃ足りない」っていうのは、私からの刷り込みではないはず。

そういわれてみると、たしかに。。。。
1時間くらいじゃ、妖精がいっぱいいるところに行けないし、こちらも歩き瞑想が十分深まらないんですね。

やっぱり子どもってナチュラルにスピリチュアルしてますね。。。

My Yahoo!に追加
このボタンをクリックすると、あなたのMy Yahoo!に追加され、最新の記事を読むことが出来ます。
JUGEMテーマ:日記・一般


posted by: 福島麻紀子 | 家族紹介 | 09:47 | comments(0) | - |
ファミリー・ヨガ
昨日、はじめて子どもたちをヨガに連れて行きました。

毎週水曜日はイーコン・ヨガの日なのですが、今月はミユキさんが日本行き、マサヨさんはボーイズのお世話でしばらくヨガに参加できなくなってしまい。

せっかく空いた時間だから、子どもたちを連れてファミリー・ヨガにしたらどうかな?と思いついたのでした。

先生に話をもちかけると、「子どもにヨガを教えるのは素晴らしいことだけど、私はその専門じゃないから。子どもをもったこともないし、子どものことはどうしたらいいか分からない」とちょっと弱気。

「先生が無理だとおっしゃるなら仕方ないですが、ウチの子たち、わりと落ち着いた性格なので、きっと大丈夫だと思うんですよね。。。」というと、
先生、急にやる気満々になって、「それじゃ、やってみましょう!」ということに。

子どもたちに「今度、ヨガやってみる?」と聞くと、もう興味津々、やる気満々。
すっごく楽しみにしていました。

まず心配だったのが、長い時間、集中して おとなしくしていられるか?という点。
子犬のようにじゃれあってふざけあう二人を見ていると、「本当に大丈夫なんだろうか?」という気がしてきます(^^;)。

ポーズは真似っこできるかもしれないけど、瞑想なんてしたことがない子どもには無理なのでは?

まあ、ダメならダメでいいんですけどね。とりあえずトライアルってことで。。。


ところが実際やってみると、もう大人たちの予想を見事に裏切ってくれました。

初回からヨガの大ファンになってしまった子どもたち。

何が楽しいって、ポーズも瞑想も呼吸法も、全部楽しいんだそうです(^^;)。

先生もいろいろ工夫してくださって、やっていることは大人のヨガと変わらないのですが、誘導するときにさまざまな比喩(たとえ)を使ってくれるんです。

猫が伸びをするように、とか、アイスクリームが床に溶けるように、とか、ちょうちょが羽をバタバタさせて飛んでいくように、とか。
手でお花や根っこのかたちを作って、エネルギーの流れをイメージする、っていうのもありました。

大人にとっても分かりやすいし、想像力が広がって楽しいですよね。

瞑想では、魂が肉体を離れて、外に出かけていって自然をながめたり、虹を見に行ったりする、、、という誘導がありました。

私なんか「おお、幽体離脱じゃん」なんて頭で考えちゃって、肉体から出よう出ようとがんばっているうちに寝入ってしまったのですが(^^;)。

あとで子どもたちに聞いたら、「虹を見に行くの、すごく楽しかった。私なんか虹の上に座っちゃったよ!」だって。

イマジネーションの世界に住んでいる子どもにとって、瞑想ってとっても当たり前のことなのでしょう。

私なんかより、ずっと素養があるよなあ、とうれしく感動してました。
考えてみれば、子どもってまさしく「今に生きて」いますもんね。
「空(VOID)」の境地です。。。

興味深かったのは、いつもしぶしぶ苦みばしった顔してヨガに付き合うラースが、今回はとても楽しんでいたこと。
大人も実は、子どもなんですね〜。

キッズ・ヨガ初体験の先生も、思った以上の反応にとても喜んでいたようです。。。

My Yahoo!に追加
このボタンをクリックすると、あなたのMy Yahoo!に追加され、最新の記事を読むことが出来ます。
JUGEMテーマ:ヨガ
posted by: 福島麻紀子 | 家族紹介 | 14:15 | comments(0) | - |
森の精霊に囲まれて
滝の精霊に囲まれて
ミスティーな日曜日、家族の森歩きのスナップ。
2年ほど前、初めて歩いたラミントン国立公園のコースです。

ほんの12キロくらいの半日コースなのに、精霊さんが飛び交うすてきな滝に出会えます。
この滝に魅せられて、何度も何度も通ったものです。

たしか一昨年の福袋には、この滝のエッセンスを入れたはず。。。

当時は私のなかで感じていた森の神様への畏怖が、今はもうすっかりなくなっていて、
親しみ、同一感へと変わっていました。

樹齢400年の大木も、滝に舞う精霊たちも、みんな私たちと同じ、対等な存在なんだなあ。
子どもたちも森の精霊たちに応援されて成長してきたんだなあ。

My Yahoo!に追加
このボタンをクリックすると、あなたのMy Yahoo!に追加され、最新の記事を読むことが出来ます。
JUGEMテーマ:日記・一般


posted by: 福島麻紀子 | 家族紹介 | 09:31 | comments(0) | - |
6歳からの性教育?
子供たち
6歳にして「ヘアおしりにちんちんを入れると赤ちゃんが出てくる」
という真実を自ら解明した、わが娘たち。

森を歩いていると、またまた詳細関連質問を受けました。

「マミィは2回入れたの?」(←双子だから、2回と考えたのでしょう)
「ヘアおしりの、どこに入れるの?」
「どうやって入れるの?」

大きくなったら教えてあげるよ、と話をそらそうとすると、

「マミィが教えてくれなきゃ、どうやったらいいか分からないじゃない!
 大切なことなんだから、ちゃんと教えて!」

と真剣なマナザシで要請されます(^^;)。


最近の子供は成長が早いと言いますが、
6歳から性教育がはじまるとは、思ってもみませんでした・・・。

**************

今日もまだ風邪ひき状態のため、(メルマガ再放送分)のUPとなりました。

PS
ゆうべ、風邪の原因が自分のなかで整理されてスッキリしたら、
症状も急にラクになってきました。

単なる風邪にもココロの原因があるのですね〜

My Yahoo!に追加
このボタンをクリックすると、あなたのMy Yahoo!に追加され、最新の記事を読むことが出来ます。
posted by: 福島麻紀子 | 家族紹介 | 10:41 | comments(0) | - |
カレン&リサです。
リサ&カレン、ビーチにて

ハロー、一卵性の双子、カレン&リサです。

ただいま6歳、夏休み明けから小学校2年生になります。

趣味は書くこと(日記にハマってます)、描くこと、お手伝い!




E-Conceptionのメルマガはこちら↓
http://www.e-conception.org/mailmag1.html

My Yahoo!に追加
このボタンをクリックすると、あなたのMy Yahoo!に追加され、最新の記事を読むことが出来ます。

posted by: 福島麻紀子 | 家族紹介 | 10:05 | comments(0) | trackbacks(0) |